FC2ブログ
今日の余談2
これと言って特別な情報は得られませんが、 どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

animaltshirt

Author:animaltshirt
絵を描いたり、
デザインの仕事をしたり
しています。

ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
カテゴリー
リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

choreograph_H1.jpg
佐藤芳明・伊藤志宏《choreograph コレオグラフ》

ジャケットデザインを担当させて頂きました。

かっこいいアコーディオン:佐藤芳明さん 
かっこいいピアノ:伊藤志宏さん

かっこいいフォト:おのしのさん

全曲お2人のオリジナル:かっこいい

という、とにかくかっこいいアルバムです。
そんなアルバムの制作に関わらせてもらえてすごく光栄でした。

先日、渋谷Li-poにてリリース記念ライブがありまして。
それはそれは圧倒的にかっこいい演奏でした。
CDとライブではまた違った各々の良さがあるので
両方でぜひ聴いてみて頂きたいです。

発売日(流通開始)は 2016/9/14(水)より APOLLO SOUNDSさんから
2016/7/27(水)より、ライブ会場で先行販売となっているようです。

ライブスケジュール諸々はお2人のHP(佐藤芳明さん伊藤志宏さん)などで
ご確認くださいませ!

※choreograph (コレオグラフ) 意味:(バレエ・ダンス)の振り付けをする。
スポンサーサイト




20091216.jpg
橋本トリオ

本日はもう本当にダメなダメな日で、
運も気分もひどくよろしくなかったので、
もしかして今日死ぬんじゃないかと
本気で思ったのですが、
こうやって非常に久しぶりの日記を
無事に書くことが出来ました。
「全体的に残念な今日」も、
「全体的に残念だった昨日」
になりました。良かったです。本当に。

そんな感じで最強の負のオーラを抱え、
夜に今年最後のJAZZライヴに行ってきました。
今年のトリは、橋本トリオです。
最後は絶対に間違いのないものに
行きたかったので
橋本トリオをトリにすることにしました。
このライヴは、
いつも非常に素晴らしいのですが、
今日も本当に素晴らしかったです。
嬉しくてちょっとにやにやしておりました。

自分でもびっくりするくらい
元気になり、体が軽くなりました。
音楽って本当にすごいわ~。こわいわ~。
と実感したりもしておりました。

今年もたくさんのライヴに行きました。
来年はどんなわくわくライヴに出会えるのか、
今から本当に楽しみです。

…と、こんなところで
このブログもおそらく今回が
今年最後になりそうな予感でいっぱいです。
ブログの頻度が後半にかけて恐ろしくペースダウンしたので
来年はもう少し、あとちょっとだけ、若干、なんとなく
頑張って書こうと思います。

みなさま、インフルエンザやその他の
厄介な病気、ケガなどにお気をつけて、
元気に良い年をお迎えくださいませ。
では、また。

20091031.jpg
アンケート用紙のゆくえ

村上春樹著「海辺のカフカ」読み終わりました。
何を今さら…、と言う感じですが、
何となくご報告いたします。
会社のお昼休みに毎日ちょっとずつ読んでいたので
だいぶ時間がかかりました。
とてもおもしろかったです。んまー、本当に。
読み進めたいけど、終わるのが寂しい。
まさにそんな感じの本でした。
そろそろ「1Q84」に手を出そうかと思っております。

アホみたいに映画を見ていたことで
自分の中で確実に変わったことがあります。
具体的にはええと、メンタル的なあれなことゆえ、
ここでどーんと発表するのは
ちょっと恥ずかしいので
ふわっとした感じで
何となくご報告いたします。

話は変わって。音楽の話になりますが、
今日は状況別の鉄板音楽(独断)でも
書いてみようかと思います。

・雨の時(豪雨だと更に素敵) [Kula Shaker/108 Battles]
・朝の通勤(徒歩時) [Bothy Band/Farewell To Erin]
・会社帰り [オレバンド/ラグナロク(特にピアノソロの例の部分)]
・晴れの日の料理中(昼) [栗コーダーカルテット/お手伝いのテーマ]
・秋の夜 [Shima & ShikouDUO/長月]
・寒い日の昼間 [オレバンド/雪のお話]
・夜の伸びの時間 [Los Maestros/Decidete]
・何となく嫌なことがあった日の帰り道 [VOLA & THE ORIENTAL MACHINE/Dead or Dance!!]
・家で無性にテンションが高い時1 [Sergio Mendes/Pipoca]
・家で無性にテンションが高い時2 [くるり/つらいことばかり]
・家で無性にテンションが高い時3 [UNICORN/最後の日]
・外で静かにテンションが高い時1 [VOLA & THE ORIENTAL MACHINE/Dark Emperor]
・外で静かにテンションが高い時2 [Oscar Peterson Trio/Just Friends]
・外で静かにテンションが高い時3 [Los Maestros/Adios Pampa Mia]

こんな感じです。
まだまだほんの一部ですが。
特に1番目と2番目は殿堂入りしております。
更に特に1番目は「合う」などという次元ではなく、
もはやワンセット。おにぎりと海苔みたいな関係です。

テンションが高い時シリーズは、
ちょっとバラしちゃうと
何と言うか、別にいつでも良いということです。
さらにもっとバラしちゃうと、
わざわざここで書く必要ないかもね。ということです。

興味がある方はぜひ聴いて頂きたいと思います。
だからなに?と言われると
何も言い返せないような情報ですが、
何となくお知らせしたかったので
何となくご報告いたします。

2009.07.25_04:40
20090725.jpg
稲妻ギター

ちょっと日にちが空いてしまいました。
こんにちは。

元ミッシェルガンエレファントの
アベフトシ氏が亡くなってしまいました…。
本当にショックでなりません。
43歳。若すぎる死です。

高校の頃、ミッシェルを
突然大好きになって以来、
わりとよく聞いておりました。

結局一度もライヴを見られぬまま
解散してしまい、見ておけば…。
と、かなり後悔しておりましたが、
またいつかどこかで
再結成してくれると信じていました。

しかしもうその希望も夢になってしまい、
本当に悲しい事実です。
心よりご冥福をお祈りしております。

今年は偉大なミュージシャンが
相次いでお亡くなりになっていて、
ミュージシャン厄年なのかと思うくらいです。

もちろん運命というものには
逆らえないものですが、
どうにかなんとか…。と思ってしまうのは
人間の弱さなんでしょうか。
どうなんでしょうか。
運命って一体何でしょうか。
んー…。もう話の訳が分からないですね。
すみません。

ええとまあということで、
久しぶりにミッシェルを聞きましたが、
やはり猛烈に格好良くてシビれました。
魂のロック(雰囲気で捉えて下さい)を
感じました。

特に
why do you want to shake?
から
balance
の流れが最高です。
(わかる人だけわかって下さい)

20090524.jpg
一体化する観客

『ユニコーンツアー2009蘇る勤労』
日本武道館公演。
行って参りました。
長年の夢がついに現実のものとなりました。
万歳三唱(本気の)×宇宙的数値以上の喜びです。

本当に夢のような時間で、
あっという間に始まって、
あっという間に終わりました。
3時間弱くらいあったはずなのですが、
なんだかあっという間すぎて、
時間詐欺に遭ったような気分でした。

私は中学生の頃から
奥田民生さん&ユニコーンが大好きで、
CDを聴きまくり、
遠出して民生さんの
ライヴにも行っていたのですが、
存在を知った時には既に
ユニコーンは解散しており、
映像のみでしかライヴを見たことがなく、
もう少し早く知って&生まれていれば…。
と非常に悔やんでおりました。

それがまさか今になって現実になるとは
本当に夢にも思っていなかったので、
運良くチケットが当たった時には
鼻血が出る程嬉しかったです。

ライヴ。最高でした。
16年前に見た(映像で)ものと
今回の全くブレていないあの感じは
本当に感動感無量でした。

行ってよかった。行けてよかった。
一生の思い出になりました。
ツアーだけの活動でもいいので、
なんとか毎年やって欲しい…。
と心底願っております。切実です。




2008.07.29_12:21
20080729.jpg

前回の肩及び首及び背中の痛みですが、
どうやら冷房病の可能性が高い
ということが判明いたしました。
ということで、毎日
肩にフリースをかけて、
真夏に一人で山ごもりのような
格好で仕事をしています。
冷えってこわいですね。
みなさんも気をつけて頂きたいです。

先週の土曜日に、初めてライヴハウスで
観る側ではなく、出る側を体験いたしました。
場所は町田CLOVE。

いつも展示会やガビガビカフェで
お世話になっている
ペーターと一緒に、
『ペーター+無免プロ』として
出演してきました。
コーラスをしたり、打楽器隊になったり、
草花やら動物やらを飾り付けたり、
笑ったり踊ったりしておりました。
途中、無免プロコーナーを
設けて頂いて、リコーダー演奏いたしました。

そのリコーダー演奏ですが、
いつも展示会やカフェでやっていたので
大丈夫かと思いきや…。
その緊張具合といったらもう、
筆舌に尽くしがたい感じでして。

緊張の度合いをわかりやすく(?)言うと、
ライブペイント→覚えたてのサンダー
リコーダー→ベテランのサンダガ
というような感じでした。
その緊張っぷりに自分で自分に引きました。

その結果、間違えましたしっかりと。
あんなに練習したのに…泣。
舞台の力ってものすごいんですね。
実感いたしました。

しかしそんなことがありつつも
本っ当に楽しかったです。
とてもとても良い経験になりました。
ライヴを観るのはもちろん大好きですが、
絵を描くのと同じで
やはり見せる側の人でありたいな。
と今回やってみて改めて思いました。
ぜひまたやりたいです。

そういえば遅くなりましたが、
観に来て頂いたみなさま、
本当にどうもありがとうございました。
ハラハラさせてしまいまして
どうもすみませんでした。
温かく見守って頂きまして
ありがとうございました。
またがんばります。その際には
よろしくお願いいたします。


200800715.jpg


いよいよ夏ですね。
暑い夏です。湿気でじめじめです。
汗もどんどんです。夏は好きですが、
東京の夏はずっとプールの匂いがするので
あまり好きにはなれません。
夏はやはり北海道が一番です。

と、無駄な前振りはこのくらいにして、
今日は前回予告していた通り、
好きなことを書こうと思います。
前々からちょこちょこと書いておりますが、
最近はジャズのライヴに随分行っておりまして、
これらがどれも本っ当に良いです。本当に。
いろんな人に勧めまくっております。

と言っても、私はジャズについては全くのド素人なので、
専門的なこと、むしろ基本的なことも残念なくらいわかりません。
しかもこれからいろいろ聴いて深く知っていこう
という気も残念ながらあまりありません。
今回、偶然『オレバンド』というバンドに巡り会い、
聴いた演奏がツボに入り、
そのメンバーの方達のいろいろなライブに
わりと頻繁に行っているというだけです結局のところ。

本当によく行っているので、
そのことを友達や会社の人に話すと
「わあ、また行ったの!?」と言われ、更には、
何か病んでいるのではないか。もしかしたら付き合っているのでは?
という、わけがわからない疑惑が浮上したりしましたが、
もちろんそんなことはありません。
そういえばこの間はとうとう、演奏している方に
「飽きてない?」と聞かれました…。
ここまでいくとちょっと笑えます。

ラーメンズの時もそうでしたが、
ハマりだすとどうにもこうにも止められないらしく、
その当時は、気持ち悪いくらい毎日DVDを見ていました。
別に何があったわけではなく、ただ好きで、見たくて見ていました。
ジャズのライヴも同じで、ただそれが好きなので
たくさん聴きたいだけです。それ以外は特にありません。

では飽きたら全然行かなくなるのかというと、
これはあくまで予感ですが、熱が落ち着くことはあっても、
行かなくなることは多分ないと思います。
しかもライヴはいつも同じということはありえないので、
あんまり見逃し(聴き逃し)たくありません
ということで多分行き続けることになりそうです。

…と、今読み返してみると、びっっくりするほど超個人的なこの情報。
やはり宣言までして書くことではなかった気がしてきました。
読んでいる方が、「うん。で?」
となっている姿が完全に想像できます。
でもわりとたくさん書いたので自己満としてのせておきます。

もうこうなったらどうでもいいついでに
最後に音が好きな楽器BEST3も書いておきます
1 ピアノ  2 フルート  3 クラリネット
です。ええ。ええなにか?
最後まで読んで頂いた方とは
何だか仲良くなれそうな気がします。
あ。どうぞよろしくお願いします。